Choose Language Hide Translation Bar
AtsukoI
Staff

JMP Pro 15の新機能「構造方程式モデル」のご紹介

Laura Castro-Schilo, JMP Research Statistician Developer, SAS Institute Inc.

 

JMP Proでは多くのモデリング手法が提供されていますが、バージョン15では構造方程式モデル(SEM)を扱うプラットフォームが追加されました。構造方程式モデルでは、確認的因子分析、パス分析、測定誤差モデル、潜在成長曲線モデルなどの豊富なモデルを扱えます。本発表では、「SEMとは何か?」について、SEMの概要を紹介します。また、分析者や研究者にもたらされる、SEM固有の特長を解説します。さらに、JMP Pro 15において、SEMの各機能が、どのように実装されているかを説明します。そして、マーケット・リサーチ、カスタマー・リサーチ、エンジニアリング、健康科学などでの応用を紹介します。本発表では、誰もが関係しうる実際的な例を用いながら、変数間の関係を探索し、競合する理論を検証するのに、構造方程式プラットフォームをどのように使うかを示します。

Comments

Hello,

I try to perform structural equation model using JMP Pro 15 and the sample data, but I have problems. For example, I can't move variables and arrows on the path diagram. No parameters appear on the diagram. It looks that analysis have been performed. Please tell me where to ask. 

JMP Pro15で構造方程式モデリングを行いたいのですが、ソフトがうまく動きません。どちらに問い合わせればよいかわからないため投稿いたしました。問い合わせ先だけでも教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

@yama -様、

SASジャパンの勝村と申します。JMP Pro 15をお使いいただきまして、ありがとうございます。

JMP Pro 15.1で以下の機能が追加されておりますので、JMP Pro 15.1へアップデートをお試しください。

• パス図における要素の配置を決めるオプションが改善されました。また、パス図において要素を移動できるように
なりました。
• パス図にパラメータ推定値を表示できるようになりました。標準化したパラメータ推定値、および、標準化してい
ないパラメータ推定値を表示できるようになりました。

https://www.jmp.com/content/dam/jmp/documents/jp/support/jmp151/jmp-151-release-notes-ja.pdf

 

JMP Pro 15.1へのアップデートについては、以下のページをご覧ください。

https://www.jmp.com/ja_jp/support/jmp-software-updates/jmp15-software-updates.html

 

また、テクニカルサポートへのお問い合わせについては以下をご覧ください。

https://www.jmp.com/ja_jp/support/email-info.html

 

今後ともよろしくお願いいたします。

SASジャパン 勝村様

ご返信ありがとうございました。うまく動くようになりました。

今後もよろしくお願いいたします。
Article Tags
Contributors