Share your ideas for the JMP Scripting Unsession at Discovery Summit by September 17th. We hope to see you there!
Choose Language Hide Translation Bar

水晶発振子の特性改善

水晶発振子の特性改善
株式会社富山村田製作所 エンジニア 高橋 星太

 

水晶発振子の電気特性について、加工ばらつきや温度変化による特性変動率が大きかったため、市場要求を満足する製品の商品化ができなかった。そこでHOPE手法を用いて設計パラメータの最適化を行い、加工と温度変化による特性変動率を最小にする水準値を求めた。この水準値で作製した製品の特性値は、従来よりも50%強改善した。さらに、得られた特性値は95%予測区間に入ることが確認でき、再現性に関しても問題ないことがわかった。

Article Labels

    There are no labels assigned to this post.

Article Tags
Contributors