Choose Language Hide Translation Bar
AtsukoI_Japan
Community Manager Community Manager

特別チュートリアルセッション JMPによる統計的機械学習入門(2021年6月15日までの期間限定公開)

2020年11月に開催した「Discovery Summit Japan Online」で、「さらに詳しく聞きたい」という

ご要望が多く寄せられたチュートリアルセッションであった「特別チュートリアル JMPによる

統計的機械学習入門」を、5月13日(木)、5月20日(木)に、2回シリーズで開催をさせていただきました。

 

本セミナーの動画を、2021年6月15日(火)17時までの期間限定にて公開いたします。

※公開を終了いたしました。

 

セミナータイトル

特別チュートリアル JMPによる統計的機械学習入門(全2回)  

 

概要
JMP (Pro)を使えばR , Pythonなどに較べて手軽に分析を楽しめます。

フルオーダーメイドの分析とはいきませんが、セミオーダーには十分に対応が可能です。

JMPを使えば以下のようなことが簡単に実行できます。

 

① コマンドを打ちこまなくてもマウス1つで分析が可能に
② グラフと統計量のセット
③ 分析プロセスをスクリプトに残せる
④ 分析プロセスの流れに沿ったレポートの出力が可能
⑤ 統計的な思想が基本にあるから体系的な理解と学習に最適 など

 

本報告では数値例を使ってJMPでできる予測や分類の話をします。

扱う方法はカーネル平滑化、SVMやニューロ判別などです。

また、従来の統計的な多変量解析との対比も行い理解を深めます。

 

講師ご紹介
廣野 元久様
1984年、株式会社リコー入社。以来、社内の品質マネジメント・信頼性管理の業務、

統計学の啓発普及に従事。

品質本部QM推進室室長、SF事業センター所長を経て、現在はバイオメディカル事業センタ

ヘルスケア事業支援室 薬事・品質保証G(倫理審査委員)として社内外での教育・講演などを

幅広く行っている。

 

東京理科大学工学部(1997-1998)、慶應義塾大学総合政策学部 非常勤講師(2000-2004)。

主な専門分野は統計的品質管理、信頼性工学。主著に「グラフィカルモデリングの実際」、

「JMPによる多変量データの活用術」、「アンスコム的な数値例で学ぶ統計的計算方法23講」、

「JMPによる技術者のための多変量解析」、「目からウロコの多変量解析」などがある。

 

各回のタイトル
第1回:ビッグデータで役立つJMPのグラフ機能
第2回:教師あり分類の実際

Article Tags
Contributors