Subscribe Bookmark RSS Feed
JMP_JPN_Mktg

Staff

Joined:

Dec 8, 2016

Strategic Optimal Design of Machine Processing With Reverse Engineering

(English follows Japanese)

日本語タイトル:リバースエンジニアリングのための機械加工の戦略的最適設計

目白大学大学院経営学研究科 博士後期課程 小川 昭
目白大学大学院経営学研究科 教授 高橋 武則

 

システムや製品の開発では、完成したシステムや製品と設計仕様との差は最小にすべきである。これが典型的なエンジニアリングプロセスの考え方である。一方、近年、対象を測定して得られる認識から設計概念を得ようとする試みがある。測定結果が設計仕様を逸脱したとき、大きな問題として捉えるよりも、むしろ新しい有益な情報が得られたと評価することもある。このように、測定されたデータを出発点とする考え方がリバースエンジニアリングの特徴の1つである。例えば、機械加工におけるガラスの穴開け加工では真円度で加工形状を評価することが多いが、得られたデータを分析した結果、別の評価指標,たとえば楕円型の極座標を定義してこれを用いて評価することも可能である。情報処理システムの構築では、現在稼働しているシステムを解析することで重要な情報を取り出し次のシステム設計に反映させるリバースエンジニアリングの手法が活用されている。従来はこのようなデータ解析は個人で実行することが不可能であったが、計測機、計算機の能力向上と解析プログラムの進歩により、研究者、解析者が自由な発想で解析し、最適設計を行うことが可能となった。

本講演では、機械加工におけるリバースエンジニアリングと統計的データ解析の現状を踏まえ、JMPを用いた戦略的最適設計の可能性を検討する。併せてIoTや今後の課題を参加者とともに議論したい。

 

Strategic Optimal Design of Machine Processing With Reverse Engineering

Akira Ogawa, Doctoral Program, Business Administration, Mejiro University Graduate School
Takenori Takahashi, Professor, Business Administration, Mejiro University Graduate School (Co-Author)

 

When developing a system or product, the difference between the completed system or product and the design specifications should be minimized. This is the typical engineering process attitude. On the other hand, in recent years, attempts have been made to achieve design concepts from the knowledge gained by measuring targets. When measurement results deviate from design specifications, this can have value as a way to obtain useful information, rather than being perceived as a major problem. This is one of the characteristics of reverse engineering, the attitude that measured data can be a starting point. For example, when perforating glass in machine processing, the processing is often evaluated based on the roundness of the perforations; however, it could also be evaluated using a separate index based on the results of the analyzed data, e.g., by defining the polar coordinates of an elliptical shape. When establishing an information processing system, a reverse engineering method is utilized in which important information is retrieved through analysis of the current system and then the information is reflected in the design of the next system. Conventionally, individuals could not perform this type of data analysis; however, thanks to improvements in measuring devices and calculators and advances in analysis programs, researchers and analysts can now analyze in a free-thinking manner to aim for optimal design. In this lecture, I will review the possibility of strategic, optimal design using JMP in light of the current conditions of reverse engineering and statistical data analysis in machine processing. I would also like to discuss the Internet of Things and future issues with participants.

Article Labels
Article Tags
Contributors