Subscribe Bookmark RSS Feed
JMP_JPN_Mktg

Staff

Joined:

Dec 8, 2016

Image Research of Corporate Logo Design Using Multivariate Analysis

(English follows Japanese)

日本語タイトル:多変量解析を用いた企業ロゴデザインのイメージ調査

公立大学法人首都大学東京 システムデザイン学部
研究生(大学) 鈴木 洋子

 

デザインを決めるために悩んだことはないでしょうか?
車、服、インテリア、等、個人の日常生活をはじめに、企業戦略や製品開発といった法人に関わる場面においてもデザインは関わりをもっていると思います。
一般的に,企業でのデザインに関するイメージの調査が公開されていることはあまりありません。大学での研究としてデザインに関する調査をし、結果を公開できるようにしたいと思っています。より客観性のある結果を得るために統計的手法を用いています。
今回は企業ロゴを例に取り上げます。新旧さまざまな企業のロゴを因子分析を用いてイメージを抽出し、クラスター分析によりグループに分けました。さらに、具象、抽象、ロゴタイプといったグラフィックデザインから見たロゴの特徴と合わせて分析します。 個人、企業に関わらず、デザインはよく分からない,と思っていらっしゃる方々のご参考になれば幸いです。
関連サイト: http://doi.org/10.5057/ijae.13.133

 

Image Research of Corporate Logo Design Using Multivariate Analysis

Yoko Suzuki, Research Student, Faculty of System Design, Tokyo Metropolitan University

 

Choosing a design is a difficult process, isn't it? Designs play an important part in our lives, for everything from our personal daily lives in our vehicles, clothing, and interior decorating, to corporate strategies and product development. Generally speaking, image research on corporate designs has not been made public. I would like to conduct research on design at university and make the results public. I use statistical methods to achieve more objective results. In this presentation, I will provide examples of corporate logos. I have extracted images of a variety of both old and new corporate logos using factor analysis, and grouped them using cluster analysis. I also analyze them together with the features of the logos from a graphic design perspective: concrete, abstract and logo type. I would love for those who don't really understand design to participate, whether individuals or corporations.
Related site: http://doi.org/10.5057/ijae.13.133

Article Labels
Article Tags
Contributors